Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

LinkedInを使いこなす5つのコツ【アメリカ】2014.09.17

アメリカのインターネットマーケティング会社、fishbat.com社はLinkedInを使いこなすための5つのポイントを紹介している。

1.まずは、Emailの連絡先をインポートすること。定期的に連絡を取る人とすでに繋がっている場合、連絡をとっていなかった人や見落としていた人と繋がることが可能だからだ。
2.グループを利用すること。同じような経験や仕事、興味を持つユーザーのグループに参加すると、新しいリソースに繋げることができる。
3.仕事のサンプルを公開する。LinkedInではビデオや画像、文書、リンク、プレゼンなど自分の関わっているプロジェクトをさまざまな形で見せることができる。
4.プロフィールからでなく、検索からリクエストを送る。
5.プロフィールをSEO対策すること。ヘッドラインにキーワードを追加し、検索にかかりやすいようにする。
fishbat.com
日本ではまだ馴染みが薄いLinkedInだが、仕事上のネットワークを広げ、オンラインでの存在感を高めるのに有効なツールであることは間違いない。この機会にLinkedInに触れてみてはいかがだろうか。

【企業サイト】fishbat.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る