Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

専門家が教える!Google+ローカルやGoogleプレイスの活用方法とは?2014.09.12

b28_01.png

ローカルサーチに関するテーマはこれまでも取り上げてきましてが、今回は、Googleのローカルビジネス向けサービス1点に絞り、そのメリットや疑問点などを紹介したいと思います。Googleのローカルサーチに詳しく、多数の中小企業にアドバイスをした経験をもつ専門家、Mike Blumenthal氏のインタビューから、Q&A式で最新の情報をお届けします。

GoogleプレイスとGoogle+ローカルはどう違うのですか?

Blumenthal氏:
Googleはローカル向けサービスに関する名称において、混乱をきたしています。Google+はGoogleの提供するSNSなのですが、SNSを利用するしないにかかわらず、将来的にはビジネス向けに誰もがGoogle+ローカルのページを持つことになるでしょう。そのページが、ビジネス向けの新しいGoogleプレイスによって管理されることになるでしょう。

GoogleプレイスとGoogle+ローカルは、現在は登録が別々でありながら、どちらもオーナーがお店の情報を登録し、顧客がレビュー等を記入できるしくみを持っています。いずれはGoogle+ローカルに一本化されていくようです。

Googleのローカル向けサービスを利用する、最大のメリットは?

Blumenthal氏:
利点はGoogleで表示される検索結果の順位にあらわれます。Googleプレイス、Google+ローカルのどちらかに登録しているサイトは信頼性の面で加点され、検索結果でより上位に表示されます。Googleはブランド名や企業名などが変わったサイトを信頼しない場合もありますが、こういったデメリットもどちらかに登録しておけば回避できます。

ローカル戦略で中小企業が陥りがちな失敗とは?

Blumenthal氏:
驚くことに、最も多い失敗は企業名やブランド名などが一貫した表示になっていないことです。これは中小企業に限らず、大企業でも同じように見受けられます。Googleは公正な検索結果を出すために、サイトへの一定した顧客流入から、優れたサイトを見つけなければなりません。そのために重視しているのが、いわゆるNAP(Name:名称、Address:住所、Phone:電話番号)です。基本的なことなのですが、会社の名前・住所・電話番号については必ず一貫した表記をしましょう。

ローカルサーチの結果が芳しくありません。その原因がわからない場合、どうしたらいいですか?

Blumenthal氏:
次の4つのポイントをチェックしてみてください。

  1. 検索結果が表示されない、もしくは検索結果が低くなる要因を探す
  2. 重複登録していないかチェックする
  3. Googleが検索結果を表示する地域を変えていないか確認する
  4. 問題が根本的なものか、その地域特有のものなのかを突き止める

今後、ローカル戦略はどのように変わっていくでしょうか? 中小企業はその変化にどう備えればよいでしょうか?

Blumenthal氏:
大きな変化が、今まさに起こっていて、そのトレンドは明確になっています。iPadなどのタブレットやスマートフォンを用いたカウチ・サーフィン(Couch Surfing:ソファで手軽に行えるネットサーフィンという意味合いで使われる)の増加から、ローカル戦略もこれに備える必要があります。

最も有効な方法は、レスポンシブ・デザインを導入して、タブレット端末からもスマートフォンからも見やすい画面に、ウェブサイトをアップグレードすることです。個人個人がスマートフォンを通じ、Google等のサービスを用いてつながりあうことが、もっと浸透していくのでしょう。ちなみにローカル戦略はあまり変わりません。ウェブサイトを常に質よく保ち、顧客を大事にしてレビューへの対応も素早くする、どうしたらリンクを得られるか考える、などを地道に行うしかありません。

今後のローカル戦略にもGoogleは必須!

Googleのローカルビジネス向けサービスだけではなく、中小企業のローカル戦略に詳しいBlumenthal氏の見解から、今後もGoogleのサービスを利用するメリットは大きいことがわかります。これからの戦略についての意見なども含め、ぜひ事業を進める際の参考にしてみてください。

参考:
Google Local Plus ‘101’ Primer With Local Search Expert Mike Blumenthal
http://smallbiztrends.com/2013/06/google-local-plus.html

photo credit: ePublicist via photopin cc

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

関連キーワード:

トップへ戻る