Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

Googleアドワーズ広告を使う前に知っておくべき3つのこと2014.09.10

b26_01

インターネットの検索結果画面に表示されるリスティング広告は、ユーザーを集めたい企業にとって最も関心の高いツールではないでしょうか。リスティング広告の代表であるGoogleアドワーズについて、利用者からよく寄せられる3つの質問及びその回答をご紹介します。まだ利用していない人も、すでに利用している人も、知っておいて損はありません!

質問その1:どんなキーワードを選べばよいでしょうか?

ネットショッピングをする場合、ユーザーが使うキーワードは大きく3種類に分けられます。目的の物を探すために、ユーザーはまず調査目的の検索をし、その次に商品を比較するための検索をし、最終的に購入するための検索をします。具体例を挙げながら、3段階の検索に使われるキーワードの特徴を順に見ていきましょう。

第1段階の検索では、自分が求めている商品に対する知識が乏しいため、検索キーワードは単純で本質的なものになります。例えば、コーヒーメーカーを探している場合、種類やブランドに対する知識がほとんどないため、ユーザーは単に「コーヒーメーカー」と検索します。検索結果を見るうちに、どんな種類・ブランドのコーヒーメーカーがあるのか、知識を深めていきます。

第1段階で概ね自分の求める商品のタイプを見極められたら、類似商品の比較に入ります。例えば、レギュラーコーヒーとエスプレッソの両方がつくれる、カプセルタイプのコーヒーメーカーが欲しい場合、「ネスプレッソ VS キューリグ」「ネスプレッソ 口コミ」などのキーワードで検索し、その違いをより詳しく知ろうとします。

そして最終段階、欲しい商品が決まったら、商品の色、ブランド、サイズ、商品名など、より具体的なキーワードを入れて検索します。例えば、「ネスプレッソ PIXIEシリーズ 赤」などです。

そして、リスティング広告に選んでほしいのは、まさにこの最終段階のキーワードなのです。第2段階のキーワードでは購入するかどうかわからないユーザーを拾ってしまうため、その分の投資したお金が無駄になります。一方、最終段階の具体的なキーワードは、購買意欲の高いユーザーに使われるため、このようなキーワードをターゲットに設定すれば、コンバージョン率(購入や資料請求にいたる率)も高くなるのです。

質問その2:キーワード挿入機能って何でしょう?

キーワード挿入機能とは、ターゲット設定したキーワードを広告文に組み込んで、検索と広告文を連動させる仕組みです。広告見出し、広告文、表示URL、リンク先URLなど、テキスト広告であれば設定できます。下のように、ターゲットキーワードが「ダークチョコレート」「シュガーレスチョコ」「高級チョコレートトリュフ」の3つ、広告見出しに{KeyWord:チョコレート}と記入した場合、

それぞれのキーワードで検索されると、広告見出しは次のように表示されます。

つまり、検索キーワードが広告の文字数内に収まればキーワードが挿入され、3つめのように文字数を超えてしまうと、{KeyWord:  }の中に入れた文字(この場合は「チョコレート」)が表示される、というしくみです。この機能を使えば、ターゲットキーワードごとに内容の異なる広告を作る必要がなく、とても便利です。ぜひ利用することをおすすめします。

質問その3:広告の表示順位は上位の方がいいですか?

リスティング広告は、検索結果が表示された際、複数表示されるのが一般的です。その場合、なるべく上位に表示されたほうがクリック数も多くなるように思われるかもしれません。しかしながら、実際には、CTR(クリック・スルー・レート:表示された広告がクリックされる率)はどの場所であってもほとんど変わりません。ユーザーは意外と冷静に、すべての広告を見てクリックするかどうかを判断しているのです。

小さな知識の差で戦略が変わる

たとえそれが小さな知識であっても、人々が疑問を抱きがちな問題とその答えを知っているのと知らないのでは戦略の立て方、そしてその結果に大きな影響を及ぼします。リスティング広告を導入する際にも同様です。ここまで述べてきた小さな知識は、リスティング広告の導入検討や見直しの際に、なにがしか役立つかもしれません。

参考:
3 Things You Probably Don’t Know About Google Adwords
http://www.entrepreneur.com/article/230060

photo credit: gcerfamily via photopin cc

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る