Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

A/BテストのKaizen Platform、アメリカでの展開を加速【日本】2014.09.07

日本のKaizen Platform社(本社アメリカ)は、ウェブサイトのUI改善を容易に行えるプラットフォーム「planBCD」の展開を拡大する。

同プラットフォームは、A/Bテストの実施や世界中のウェブデザイナーにウェブサイトの改善をオファーすることにより、容易にウェブサイトのユーザビリティを改善できるものだ。今回、同社はCEOにErik Ford氏を迎えた。同氏は、アメリカのデジタルマーケティング会社、Boost Mediaの元バイスプレジデント。GoogleやMicrosoft、Yahoo、Facebookなどの企業とパートナーシップを推進してきた実績がある。同氏を迎えることで、同社はアメリカ国内での事業展開をさらに加速していく予定だ。

Kaizen Platform

同じサービスを提供するウェブサイトでも、日本とアメリカでは違う雰囲気を持つことが多い。海外展開を機にウェブサイトの改善を検討している企業にとって、同社のサービスはまさにうってつけであると言えよう。

【企業サイト】Kaizen Platform

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る