Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

ランディングページ最適化を目指すマーケターのチェックシート12項目2014.09.05

b23_01

ランディングページはユーザーがサイトに訪問して最初に到着するところであり、コンバージョン率に大きく効きます。まず、ランディングページには2種類の役割があることを確認しておきましょう。

  1.  サイトを訪問しているユーザーに益する。
  2.  サイトの運営者に益する。

両者がうまく噛み合ってこそ、良いランディングページと言えます。
それでは、作成したランディングページについて、基本的な点をチェックしてみましょう。

ランディングページ最適化のためにチェックすべき12項目

1.読み込み時間は速いですか?

読み込み時間は、直帰率、離脱率に大きく影響します。待ち時間が長いと、よそへ流れてしまいます。常に3秒以内を目標にしましょう。

2.広告内容とヘッドラインが一致していますか?

内容が異なるとユーザーを騙したことにつながり、購買へ進む人が激減するので注意しましょう

3.何の会社で、何を提供しているのか一目でわかりますか?

ユーザーは怪しい会社から商品を買いたいと思いません。情報を開示することで信頼を勝ち取りましょう。

4.CTA〔Call To Action〕ボタンは離れても読めるくらい大きく目立っていますか?

ランディングページの大きな目的は行動を起こしてもらうことです。そのためには「何をしてほしいのか」をデザインとしてランディングページでしっかり表現することが重要です。

5.デザインが素人っぽくありませんか?

安っぽい作りのサイトだとどうしても商品も見劣りしがちです。競合のサイトの方がキレイな場合や3年以上リニューアルを行っていないサイトは要注意です。

6.商品の情報等が詳しく載っていますか?

商品やサービスにどんなメリットがあり、ユーザーの課題を解決するのかをシンプルに伝えましょう。

7.住所、電話番号などの連絡先が示されていますか?

これも信頼性に関わる項目です。いざという時に問い合わせる先がないことがわかってしまうとユーザーは「この会社大丈夫かな?」と不信感を抱いてしまいます。

8.規約等がきちんと示されていますか?

特に規約があるのが一般的なサービスにおいては利用規約をきちんと整えましょう。もちろん各文言にも注意を払うことが重要です。ユーザーを守るだけでなく、会社の利益を守るためにも規約は弁護士等の相談を元に作成します。

9.アクションボタンのクリックによって何が得られるのか明確ですか?

ボタンやバナーをクリックすると何を得ることができるのかをユーザーに示しましょう。「なんだかわからないけど面白そうだからクリックするか」というユーザーはほぼゼロです。

10.フォームに必要以上の記入項目がありませんか?

個人情報や会社情報を一度に全て聞こうとしていはいけません。ユーザーにとってフォームを入力するのはめんどくさいというのが本音です。まずは必要最低限の情報だけを得るようにしましょう。

11.無関係なリンクがありませんか?

サイドカラムやランディングページ内に不必要なリンクがあるとユーザー離脱の原因となるので注意してください。

12.プロモーションやキャンペーン毎にランディングページを設定していますか?

各リンクや広告にあったランディングページを用意しましょう。まずは1つきちんと用意するのは大事ですが、狙っているターゲットやニーズの違いによってランディングページを分けるとより効果的にターゲットに商品やサービスを訴求することができます。

最適化を忘れずに

ランディングページというものは、一度作ったらおしまいというものではありません。常に世の中が変化していることもあり、これが正解というものがなければ、その改良にも終わりがありません。最適化、更新作業を繰り返すこともまた、良いランディングページを作るコツのひとつです。

参照:A 50-Point Checklist For Creating The Ultimate Landing Page
http://unbounce.com/landing-pages/checklist/
12 Step Program For Improving The Load Speed of Online Stores
http://searchengineland.com/12-step-program-for-improving-the-load-speed-of-online-stores-89679
画像:http://www.flickr.com/photos/ebayink/6816581220/

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

関連キーワード:  

トップへ戻る