Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

コンテンツマーケティングに関する疑問を解決【アメリカ】2014.08.29

アメリカのTreeHouse Interactive社は、BtoB/BtoCマーケターを対象に、コンテンツマーケティングに関するウェビナー「Content Marketing: Where B2B and B2C Marketing Approaches Align」を9月18日に開催すると発表した。

このウェビナーには、デジタルマーケティングを専門とするMatt Mullen氏が登壇する。同氏はソーシャルビジネスのシニアアナリストをつとめている。現職の前は、コンテンツマネジメントソフトウェア周りについてのアナリストだった。昨今、BtoCでもBtoBでもOne to Oneマーケティングにますますフォーカスしている。つまり、差がなくなってきている。今回のウェビナーでは、BtoBマーケティングの手法をBtoCマーケティングでどのように適用するかを議論するものだ。

TreeHouse Interactive

コンテンツマーケィングは日本ではまだあまり浸透していないが、徐々にその効果が認識されてきている。この機会にマーケィング最先端のアメリカでどのような取り組みがなされているのか、このウェビナーで知識を得るのも良いだろう。

【企業サイト】TreeHouse Interactive

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る