Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

Web担当者は「引き算」が大事!今すぐサイトから削除すべき5つの要素とは?2014.08.06

b02_01

ウェブサイトにこんな機能・コンテンツを加えたらいいですよ!というアドバイスは多くあり、役立つものもたくさんあります。一方で、時にそれを実行しすぎて、ユーザーから見れば「ごちゃごちゃした」ウェブサイトになってしまっていることがあります。

Webサイトの担当者としては今回はウェブサイトの内容を見直す意味を込めて、こんなデメリットが見つかったらすぐに改善したほうがいいという、5つの点をご紹介します。

サイトデザインの参考に!
今すぐ削除を検討すべき5つのポイントとは?

1 表示の遅いアニメーション

Flashで作成されたアニメーションは、ウェブサイトの表示速度を遅くする要因になりえます。表示速度が遅ければ、ユーザーが見ることを諦めてしまうことも多いので、ぜひ一度表示速度のテストを行ってみてください。一定期間アニメーションを削っておき、その間のコンバージョン率(購入や資料請求に結びついた率)やサイト滞在時間などを、アニメーションがある場合と比べてみるのも有効です。

2 業界の専門用語

知らず知らずのうちに、ウェブサイト上で業界の専門用語を多用していませんか? 一度ウェブサイトに書かれている内容をチェックして、業界用語を抜き出してみましょう。ウェブサイトはユーザーに向けて書かれているものですから、なるべくユーザー目線の平易な表現に置き換えましょう。判断が難しいときは、あまり業界に詳しくない知人・友人に協力してもらうと効果的です。そうすることでユーザーに近い目線からアドバイスをもらうことができるのでぜひ実践してみてください。

3 画像を多用してしまう

ウェブサイトに画像を活用することは良いこととされており、実際にユーザーへの高い視覚効果が得られます。とはいえ、画像を多用しすぎると、かえってウェブサイトの表示速度を落としてしまい、SEO(検索エンジン最適化)にとってよくありません。

ついつい「かっこいい・かわいいデザインで!」と文字も画像で表現してしまうサイトを見かけますが、テキストを重視するGoogle には評価されない場合があります。ウェブサイトに画像を多数使っている場合は、会社説明や商品説明に不要なものを思い切って削除し、テキストに変更するなどして適度な量に抑えましょう。

4 読みたくなくなるほどの長い文章

インターネットユーザーは、スクロールすることを好まないという調査結果があります。もし自社のウェブサイトが文章やグラフでいっぱい、スクロールが何度も必要な状態になっていたら、1つのページに複数の項目に関する内容を詰め込みすぎている可能性があります。1つの長いページを読みきるというのは、ユーザーにとって集中力や労力のいる行為で、途中で諦めてしまう人もでてきてしまいます(特におもしろくない文章なら尚更!)。

商品の開発ストーリーやメリットなど、アピールしたいことを全部詰め込んでしまっているページをよく目にします。もし自社のページにそのような傾向があるなら、書くべき項目ごとに1つの短いページに分けて、1つのページには1つの項目内容を記入するなど、アピール方法を変えてみましょう。

5 お問い合わせ用のフォーム

お問い合わせ用のフォーム(「Contact Us」)は、問い合わせよりもスパムを呼び込んでしまう危険性が高いので、ウェブサイトのどこかに問い合わせ用の連絡先を記載する方法に変えた方が無難です。

フォームの記入がマーケティング上必要な場合は、ランディングページを活用しましょう。例えば無料サンプルを送るため、フォームに必要事項を記入してもらい、その情報をターゲットユーザーの分析等に利用する場合などです。そうした特定の目的がなければ、フォームを削除してしまっても問題はありません。

見直す→思いきって削除も大切

ウェブサイトの改善というと、どうしても内容を追加する方に向かいがちですが、シンプルにわかりやすくという観点からチェックしてみましょう。時には、思い切って削除することも重要です。ランディングページのデザインに関しては、下記の記事も参考になるのでぜひチェックしてみてください!

Hubspotがこっそり教える「ランディングページを改善する単純だけれども重要な11のヒント」

参考:5 Items to Delete From Your Website Today
http://blog.hubspot.com/blog/tabid/6307/bid/6457/5-Items-to-Delete-From-Your-Website-Today.aspx
photo credit: gcerfamily via photopin cc

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

関連キーワード:

トップへ戻る