Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

【2014年版】Google(グーグル)プレイスに無料で店舗を登録する方法!2014.08.05

地元(ローカルエリア)での知名度を向上させるための1つの手段として、Googleプレイスを活用する方法があります。特にお店を運営されている方にとっては、Googleプレイスに登録を行うことで、検索に加えてGoogleマップでお店が表示されやすくなります。

インターネット上での知名度のアップはお店への来訪を増やす手段の1つとなります。Googleプレイスへの登録は無料なので、地元のお客様や観光客の集客を目指す方はぜひチェックしてみてください!

Googleマップに自分のお店が表示されるGoogleプレイスとは?

Googleプレイスに登録すると、ローカルSEO(「地名×〇〇」)に効果があると言われています。また「プレイス」という名の通り、Googleマップの検索結果にお店が表示されやすくなるなど、地域のお客様を対象としたビジネス、特にレストランやカフェなどの店舗型ビジネスにとっては魅力的な施策です。

b01_01
※「奈良市 ラーメン」で検索した場合

1. まずはGoogleプレイスにアクセス

まずはGoogleプレイスページにアクセスし、「オーナー登録する」ボタンから進んでください。このページにはGoogleプレイスへ登録する際のメリットも言及されているので、参考までに一読されることをおすすめします。
b01_02

2. 規約に同意し、登録をすすめる

登録にはそのビジネス(会社や店舗)のオーナーであることが求められます。規約に同意の上登録に進みましょう。
b01_03

3.新しく店舗や企業を登録する

b01_04
すでに登録済みの場合や知名度がある場合などには、上記のようにGoogleマップに表示されるかもしれません。そうでない場合でもご安心ください。リスト下部の「いいえ、これらは当社のビジネスではありません(ビジネスを作成する)」から登録が可能です。

b01_05

その後は上記のような登録フォームが表示されるので、店舗・企業名や住所、電話番号などを記入していきましょう。住所等を間違えると誤った場所が登録されてしまうので注意してください。

4.ハガキや電話でビジネスオーナーであることを確認

情報を正しく入力した後は、本当にその住所で店舗などを保有しているのが登録者であることを確認するためにGoogleからハガキが送付されます。このステップにより不正に店舗を登録することができなくなっています。住所を改めて確認し、大丈夫であれば「ハガキで確認」をクリックし、送付手続きへ進んでください。

ハガキは1〜2週間ほどで届きます。届いた後には、ハガキの案内にしたがってPIN(暗証番号)の入力などを進めていくとGoogleプレイスの登録が完了となります。またハガキだけでなく登録した電話番号にPINを伝える電話がかかってくる方法でも登録が可能です。

b01_06

登録後のGoogleプレイスでは営業時間や定休日、ランチタイムの営業の有無などの情報やサイトURLも登録することが可能です。検索や地図上でお客様に見つけてもらうだけでなく、店舗を訪れてもらうための情報共有もできます。登録の手順も簡単なので、地域を絞って集客を行っている方はぜひGoogleプレイスを登録してみてはいかがでしょうか?

参考:Googleプレイス
画像:aaronparecki via photopin cc





ダウンロード




このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

関連キーワード:

トップへ戻る