Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

TechTarget、ターゲットを効率的に絞るプラットフォーム「SPOKE」を発表【アメリカ】2014.07.11

テクノロジーメディアをけん引するTechTargetは、よりターゲットを絞ったアプローチを可能にする、プラットフォーム「SPOKE」を発表しました。

TechTarget

MediaMindによると、企業はSPOKEを利用することで、より効率的に見込み顧客にアプローチすることが可能になり、ターゲットユーザーとブランドの関係性が業界平均値の150~200%も向上します。

既存の広告ネットワークおよびプログラム広告ソリューションは、大部分を第三者の統計データやfirmographic (企業情報)データに頼っています。SPOKEは、TechTargetのネットワークを80以上のセグメントに分け、統計データやアカウント、企業データを結びつけることが出来ます。これにより広告企業は、最も効率のよいキャンペーンを見込み顧客に向け打ち出せるようになります。

見込み顧客へのアプローチがより詳しく細かく出来るようになることは、企業側にとっても顧客側にとってもメリットが非常に大きい。そういったソリューションは今後ますます増えていくだろう。

【企業サイト】TechTarget

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る