Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

インドのデジタルマーケティング会社が考えるネット広告代理店の新しい3モデル【インド】2014.06.24

Phonethics Digital Agency India

広告業界の変化はますます激しさを増している。そんな中、インドのデジタルマーケティング企業の
は、ネット広告代理店の3つの新モデルを発表した。

1つ目は、バイラルビデオを作る企業だ。アメリカのThinkmodoは、口コミやシェアで拡散されることを目的とした動画マーケティングで次々にヒットを飛ばしている。どうやらたった2人のスタッフであらゆる業務をこなすしているようだ。Contagiousもスタッフ20人でバイラルビデオを制作している。制作したビデオの半数は、100万ビューを達成しているようだ。

2つ目は、新しい広告カテゴリになりつつあるGIF広告。単に人の目を引くためのものと考えられがちだが、アメリカのCinegifでは、クライアントの代わりにGIFを制作し、バナー広告の500倍のクリック、Flash広告の100倍のクリックを獲得している。

3つ目は、Internet of Everything。あらゆるものが常にネットに接続された状態を目指す考え方で、アメリカのBig On Marsや製品に付与するデジタルIDを作成しているイギリスのEverythingという企業などで推進されている。

変化の激しい広告業界では今後どのように展開していくかを見定めるのが重要だ。バイラルビデオ、GIF、Internet of Everythingの3つはそのポイントになるかもしれない。

【企業サイト】Phonethics Digital Agency India

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る