Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

飲食業界のマーケティングに有効なソーシャルWiFi【アメリカ】2014.06.19

https://www.youtube.com/watch?v=JVMMOEhLplw
アメリカのThe Wi-Fi Companyは、5月17日から5月20日にシカゴで開催されたNational Restaurant Showで、新しいソーシャルWiFi「SMAART WiFi」と広告プラットフォームの機能についてライブデモを行った。National Restaurant Showは、4日間で1800以上のサプライヤと何万ものバイヤーが集まる。

同社はWiFiネットワークの構築・管理を行う会社だ。多くのレストランやファストフード店が無料でWiFiを提供しているが、実際のところ何の見返りも得られていないと指摘する。同社のSMAART WiFiホットスポットは、たった数分かけて設置でき、新しいファンやいいね!を増やし、誰がWiFiを使っているかなどの情報を手に入れられる。そしてWiFiネットワークにいるユーザーにクーポンや宣伝、メッセージを送ることができるようだ。

カフェやレストランでPCやスマホがチェックできればユーザーは便利な上、提供側にもメリットが大きいSMAART WiFiは飲食業界に注目されそうだ。

【企業サイト】The Wi-Fi Company

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

関連キーワード:    

トップへ戻る