Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

予算の焦点はコンバージョンレート最適化へ【イギリス】2014.06.06

イギリスのEconsultancyは、SEOなどに関するレポート「UK Search Engine Marketing Benchmark Report 2014」を発表した。

Econsultancy

同社はデジタルマーケティングやeコマースに関する情報を提供する企業だ。本レポートは毎年発表されており、今年で8回目となる。本レポートによると、企業の58%が検索対策への予算を増額しており、2013年の55%より増加している。また55%が検索エンジン最適化(SEO)への予算を増やしており、前年51%より増加していることがわかった。
また、60%がコンバージョンレート最適化の予算を増やしており、トラフィック獲得の予算をコンバージョンレートの低いウェブサイトで無駄にしたくないという気持ちが強く表れている。他にも、モバイル最適化は特に注目されており、企業がスマートフォンやタブレット経由のトラフィックを最大限に活用したいと考えていることがわかった。

検索への投資は有効だとわかっていても、コンテンツマーケティングなどの検索対策は費用対効果をつかみにくい。地道にコンテンツを充実させ、ユーザーが求める情報を提供していくことが、遠いように見えて近道と言えるだろう。

【イギリス】Econsultancy

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る