Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

マーケティングオートメーションで年間1万ドルのコスト削減【アメリカ】2014.05.13

中小企業向けマーケティングオートメーションのプロバイダである、アメリカのAct-Onは、Templeton & Companyに同社のシステムを導入することにより、時間コストを半減、年間1万ドルの削減に成功した、と発表した。

Act-Onは、2000社以上のインバウンド/アウトバウンドマーケティング、リードナーチャリングプログラムなどを提供している。Templeton & Companyでは、顧客管理のためにこれまで6つのアプリケーションを利用されていた。そのため、煩雑な操作が必要で、かつ情報もバラバラに管理されていたため、有効活用できていなかった。Act-On Softwareのサービスの導入により、顧客がどのメールを開き、どのウェブサイトを見たか、どのコンテンツをダウンロードしたのか、などを知ることができる。

Templeton & CompanyのCMO、Sarah Parkerは、「今回Act-On Softwareを導入したマーケティングオートメーションによって、どの顧客がどのようなニーズを持っているか、リアルタイムで把握でき、即座にソリューションを提案できるようになった」

Act-On

顧客に関する情報はとかくバラバラになりやすいもの。その結果生じている損失と時間のロスを考えると、マーケティングオートメーションの費用に対する考え方も変わってくるかもしれない。

【企業サイト】Act-On

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る