Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

【アメリカ】現在、最も効果的な広告手段とは2014.03.05

アメリカのコンサルティングファーム、Pronity社は、現在webマーケティングが最も有効な広告手段である、との見解を示した。

背景として、インターネットは顧客の意思決定に欠かせない手段となったことが挙げられる。衣類/日用品/電気製品など小売業は特にこの傾向が強い。最近の調査では、アメリカ国内の41%の人が、商品購入前にインターネットで検索すると答えた。さらに、ソーシャルメディアの台頭がある。人々が気軽に利用しているTwitter/Facebookなどを、マーケターも消費者と向き合える重要な場として認識している。
Pronitywebマーケティングの手法は、いわば押し売りをしない営業マンを雇っているとも言える。もちろん人と触れあう営業方法も、大切なことだ。しかし、webマーケティングを積極的に利用すべき時代の転換期は確実に訪れている。今後、webマーケティングは、企業やブランドイメージを高めていく鍵になるだろう。

【企業サイト】Pronity

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る