Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

【インド】eコマースで勝ち残るためのウェブサイトとは2014.02.26

インドのAcetz社は、レスポンシブウェブデザイン企業の中で存在感を増し、トップ企業へと成長を続けている。

eコマースのマーケットは年々拡大している。2013年は世界で約130兆円規模になったとされる。eコマースでは、ウェブサイトの出来が売り上げを大きく左右する。ウェブデザインが魅力的で機能的、かつユーザーフレンドリーであればあるほど、ユーザーがショップのリピーターとなってくれるからだ。加えて、安全性も極めて重要だ。このウェブサイトは安全だという確信を持てないと、ユーザーは注文をしないからだ。従って、ウェブサイトのデザインやレイアウトはわかりやすくする必要がある。欲しいものを見つかりにくくするような、無駄な情報が盛り込まれているとユーザーを獲得することは難しい。
Redpointレスポンシブウェブデザイン企業の協力を得て、自社に多数のトラフィックを生み出した例も多くある。拡大するeコマースの市場で勝ち抜くためにレスポンシブウェブデザイン企業の手を借りるのも一案だろう。

【企業サイト】Acetz

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る