Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

【日本】ビッグデータを使ったネットショップ診断サービス開始2014.02.25

日本のECデータバンクは、一般企業向けにビッグデータを使ったネットショップ診断サービスを提供している。

同社はショップのにぎわいを演出する「スーパーひとけツール」など、50種類以上のネットショップ支援システムを提供する企業。本サービスは、インターネット上で蓄積した情報をビックデータとして活用し、ネットショップの売上予測を行うほか、独自指数でのネットショップ診断を含んだ「ネットショップ調査報告書サービス」。本サービスは、通常ネットショップの管理画面にログインしなければわからない売上予測や、全ショッピングモールの中で何位かという格付けなど、12項目の客観的な視点で診断する。価格は1ショップ1回5千円(税抜)。
ネットショップ調査報告書 | ECデータバンク
ネットショップの競争が激化する中、伸び悩みを感じているケースは多いだろう。客観的な診断を受けてみることで、自分では気付かなかった、わからなかった問題点を発見できるかもしれない。

【企業サイト】ECデータバンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る