Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

【日本】データマネジメントプラットフォームをさらに強力にする連携が誕生2014.01.19

株式会社ALBERTは、独自開発のプライベート・データマネジメントプラットフォーム「smarticA!DMP」と、Tableau Japan株式会社が提供するアジャイル型BIツール「Tableau」の連携を開始したことを発表した。

この連携により、オンライン、オフラインを含めたマルチチャネルでのCRMシナリオはもちろん、マスコミ4媒体とネット広告も含めたアトリビューション効果や各種KPI等を1つのダッシュボードで一元的に分析することが可能となる。「Tableau」は、スタンフォード大学の研究から生まれた、データ分析、ダッシュボート作成を支援するツールだ。ほぼすべての業種・職種に導入され、全世界で15,500社以上の企業に採用されている実績を持つ。

株式会社ALBERT

ビッグデータは現代のトレンドワードだ。総務省の調査によると、データの流通量は2005年の約0.4エクサバイトから2012年には約2.2エクサバイトとなり、7年間で約5.5倍に膨れ上がっている。企業に蓄積される膨大なデータを分析してマーケティングに活用する機運は今後ますます高まるだろう。

【企業サイト】株式会社ALBERT

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る