Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

【スペイン】Webマーケティング戦略の移り変わりと最新事情2014.01.08

スペインの広告会社Crazy4Mediaは、企業の広告・Webマーケティング戦略の移り変わりと最新事情について、以下のような見解を発表した。

商売の鉄則は、様々な媒体に広告を出し、自らの知名度をまず上げることにある。その際、これまでの伝統的な戦略を維持、もしくは強化することを目的として、新たな広告手段を用いていく。インターネットで自社を宣伝するためには、QRコードの作成、ショッピング用のアプリ作成なども考えられる。特に、近年ではスマホの普及などにより、PCサイトをスマホや携帯で閲覧可能になった。

また最近では、オンラインにおける動画広告に人気が集まっている。というのもスマホが高性能になり、インターネット配信されたコンテンツも読み込めるようになったことが一因だ。これまで、オンライン動画広告に参入している業界や企業はまだ少ない。さらに、スマートフォンにこれから新たに乗り換える消費者がさらに増えることによって、新たな市場が生まれていく可能性も考えられる。

 Crazy4Media

2013年の流行語大賞の「今でしょ」はテレビだけでなく、インターネット動画広告でも目に触れることが多かった。潜在的に、オンライン動画広告が視聴者に与える影響力はまだまだ計り知れず、現時点の参入でも効果や利益を享受できる可能性が高そうだ。

【企業サイト】Crazy4Media

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る