Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

【アメリカ】2013年、イギリスとアメリカで最もビジネスに影響を与えたSNSとは?2014.01.06

アメリカのSumAllは、初めて年間を通じて、最もビジネスに影響を与えたSNSについての調査の結果を発表した。その結果、2013年で最もビジネスに用いられた効果的なSNSはInstagramということになった。

調査方法としては、SumAllのデータ分析サービスを受けている依頼企業の情報を分析した結果、平均して、毎月7%の割合でInstagramにおけるコメントや「いいね!」の数が増えていった。面白いことに、アメリカの企業の増加率はおおよそ1.5%から3%で推移していたのに対して、イギリスの企業は3.6%以上の増加率を記録していた。確かに、世界中ではfacebookがSNSのトップではあるし、投資対効果を考えると有利ではある。しかし、SumAllは企業や業者がInstagramを使えば、商品のビジュアルを効果的に伝えることができるが、Instagramを使いこなせなければ、ブランドの魅力や利益を逸することになるとまで言及している。

SumAll

今回の調査でも、アメリカとイギリスでのInstragramのアクセスの伸びに差があったように、SNSの嗜好性にもお国柄や年齢層が反映されるものである。SumAllも、必ずしもInstragramを活用するのではなく、どのSNSがどのような手法に向いているかトライを行うべきであると強調している。

【企業サイト】SumAll

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る