Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

【アメリカ】デジタル広告業界の最新動向を一望できるインデックスの登場2013.12.31

アメリカのDigital Media Review(DMR)は、産業別の広告事業に関するインデックスを発表した。このインデックスは、産業ごとに企業や組織が調べることができるだけでなく、それぞれの広告に対して評価を行っていくプラットフォームにもなる。

消費者がインターネット上で商品を購入する際、企業や組織が獲得しているスターランクやコメントを参考にすることが多い。しかし、今回のインデックスの評価ではスターランクよりもさらに細かい点数に分けられ、コメントよりも詳しい情報が記載される。さらに、これは一般消費者ではなく、第三者的な企業なり機関がその評価やコメントを作成する。

また、このインデックスは、CM、展示、看板などの広告、ゲーム、スマホ、SNS、検索サイト、動画といった、8つの分野に分かれており、それぞれの分野に関して、産業を調べることができる。現在、この8つの分野は130のカテゴリーにさらに分類されている。

Digital Media Review

デジタル広告の世界は技術の発展よりも急速に成長し、革新している。マーケットに関わる人々は、技術の発展ペースではなく、業界の革新速度についていくべきであり、今回のインデックスはデジタル広告に関する情報をキャッチアップするのに最適なツールといえそうだ。

【企業サイト】Digital Media Review

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る