Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

【アメリカ】小規模企業Webサイトのコンバージョン率を高めるコンテンツ作成サービス2013.12.25

アメリカのLet’s Just BE Clearは、小規模事業者のネットコンテンツにおける文章作成や編集をオンラインで請け負うサービスの提供を発表した。同社は、SEO対策やブログ内容などネット上のコンテンツを用いた小規模事業の拡大を手助けしている。

この新たなオンラインサービスによって、サイトやブログ、SNSからプレスリリースまでの執筆や編集、さらにSEO対策までを請け負うという。同社の編集者であるLaurel Shaneは「大企業はマーケティングに対して、戦略を立てて、人員と経費を導入してくる。しかし、小規模事業者は1人の人間がサイト作成から記事の編集まで行わなければならない。現状として、ネット上には誤字や文法ミスが目立つサイトも多い。そのようなコンテンツを提供している会社が信用を集めることができるだろうか。」と語っている。

Let’s Just BE Clear

日本の中小企業や小規模事業者のネット上での展開は、社長のワンマンだったり、総務やバックオフィスが兼務していることが多い。しかし、CSRやサスナビリティが注目されている昨今、身内に人材がいないのであれば、会社から発信する情報の内容や形式にこだわり、外注を頼むのも一つの選択肢かもしれない。

【企業サイト】Let’s Just BE Clear

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る