Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

【アメリカ】フリーメールとGoogleアナリティクスによるデータ解析2013.12.19

アメリカのEメールマーケティングサービス会社ReachMailは、顧客に向けて、Googleアナリティクスの導入を発表した。

顧客は、Googleアナリスティクスをサイト上で起動すると、メール作成の間メールボックスをチェックするだけでサイト訪問のアクセス解析が可能になる。これは、Eメールにリンク追跡許可の識別コードを加えたとによるものだ。ReachMailのJohn Murphy氏は「設定をする必要はありません。そのうえ、提供する全てのアカウントが利用できます。さらに、フリーメールマーケティング用のアカウントは永久に使えます。これでEメールの価値を顧客の皆さんに知って頂けるでしょう。」と語る。

ReachMail

フリーメールと、Googleアナリティクスによるメールのデータ解析の機能を組み合わせて活用することでで、Eメールを利用したマーケティングの可能性もより広がるのではないだろうか。

【企業サイト】ReachMail

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る