Webマーケティングの成果改善を支援するニュースサイト

【アメリカ】ビッグデータ分析_顧客心理を定量化・視覚化する解析ツール2013.11.20

アメリカのビッグデータ解析ツール開発会社Resonateは、ビッグデータを用いて顧客の心理把握やデジタル広告の改善を行う「Analytics For Agencies」を発表した。

Analytics For Agenciesの特徴は、平面図を中心に顧客、その人物の価値観を表すという点にある。個人の興味関心、活動意欲が強いもの、もしくは弱いものが一目でわかるようになる。さらに、「なぜ行動を起こしたか」という顧客の活動の動機まで分析することができる。Resonateがまとめた本ツールのメリットは以下の4点になる。

  • コンバージョンした顧客とそうでない顧客の差がわかる
  • より多くの顧客の好みを理解し、楽しませることができる
  • 収益と顧客の関係をつかみ、キャンペーンが成功するか否かを計測できる
  • 使用しやすいように、コンテンツの整理や顧客の性質との適合をわかりやすく示している

Analytics For Agencies

本ツールは、デジタル広告をよりコストをかけず、効果的に展開したいと考えているマーケターたちの一助になる可能性が高いといえる。また、社内の組織構成や組織メンバーの特性をつかむ際にも、主観によらない人物の適性を視覚化できて、組織運営や人材教育に役立てることも期待できそうだ。

【企業サイト】Resonate

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の成果改善をご希望の方へ

ソウルドアウト株式会社では、リスティング広告運用サービスも提供しています。ソウルドアウトのリスティング広告運用には、下記のようなメリットがあります。

  • ・ランディングページまでトータルで改善するサービスもご提供しています
  • ・リマーケティング、リターゲティング、ディスプレイ広告等もニーズに合わせてご提供しています
  • ・原則的に24時間以内の素早いレスポンスを心がけています

トップへ戻る